deep-sea-5000m

deep-sea-5000m

雑記集

ーリセマラおすすめ!ブルースタックスー

こんにちはSEAです。

最近というよりは現代社会において一番に出てくるのがスマホですよね。

その中でも特に皆様が多様しているのがアプリゲームだと思うんですよ。

でですね今回ご紹介するのがパソコンを持っている方必見の情報かなと思いましたので書かせて頂きますね。

題名にもあるんですけどブルースタックスというandroidエミュレーターなんですけど、こちらのエミュレーターが凄いんです。



f:id:deep-sea-5000m:20190817153535j:image

何が凄いの❔と思われていますよね。

スマホゲームを起動していると真っ先に気になるのがパケット・つまり通信量ですね。

こちらの解消は確実にしてもらえます!

何故なら家でパソコンを立ち上げる場合モバイル通信ではなくてWi-Fi環境で立ち上げてネットワークをするので制限のかかる環境ではまず無いですし契約も制限のかかる契約をしていなければ通信に関しては無尽蔵にアプリゲームを楽しむことが出来ます。

でもそんなことなら家でスマホWi-Fi環境で使用すればいいじゃんという結論に至るわけですよね。

私もそう思いますし全然意味ないように思われます。

ですが私が一番言いたいことは確かにモバイル通信云々はおまけみたいなもので主にメインとして考えて頂きたいのはバッテリーの劣化なんです。

バッテリー?何故全然大丈夫でしょ、アプリぐらいの運用ならって思いますよね。

しかし!最近のアプリはとにかくリアルさやシステムの増量でとにかく重たくなっていますし、遊んでいると解ると思いますがスマホ自体にこの重たいアプリの処理を頑張るという使命があり。

ものすごく熱くなりバッテリーの減りも早まるしなくなってきたら充電しながらプレイなんて言うのもザラではないでしょうか❔

でもそうしないと楽しめないし汗ということもあり充電しながらただでさえプレイで熱くなっているのに充電でさらに熱量アップでバッテリーに悪い事しかしていません。

この状態が続いて気づけば全然スマホ購入してから日が経っていないのにバッテリーの減りが早いし、熱がすぐ溜まって再起動勝手にするなんて事象が多くなってはいませんか❔

特にこの悪い悪循環に手をかけているのがリセマラですね。

重たいアプリのインストール、チュートリアル、ガチャ→インストールの永遠ループですごい確率の低いキャラクターの獲得までこれがずーっとループです。

まさにスマホにとっては超高熱が出ているのに無理して作業している人の状況です。

寿命が縮まないわけがありませんよね。

危険なのがこの状況を知っていてでもリセマラだから、イベントだから仕方無い!という理由で酷使してバッテリーの爆発とかバッテリーの不良が囁かれてきましたがいいえ酷使してましたよねって思う方もいましたね焦

確かに初期不良もあります!バックの中で爆発したなんて事象もありこれに関しては確実なメーカー側のミスだなと私も思いますし検分は確実に!と言いたいです。

ですが、自ら危険な状況を作り出して危険に飛び込まなくてもという気持ちを抱かせる人々もいらっしゃるのが悲しい現状です。

と、話がだいぶ大外に外れましたので少し戻しまして…ブルースタックスはこのようなバッテリー酷使によるアクシデントや故障を回避できるし、効率よくアプリゲームユーザーのもっとこうしたいという気持ちを汲み取っていただけるエミュです。

というのをくどくなってしまいましたがお伝えしたい大筋であります。

それではブルースタックスの事を書いていこうと思います。

ブルースタックスとは先程も書きましたがandroidエミュレーターとなります。

使用環境はパソコンが一台あればできます。

パソコン内にブルースタックスをぶち込む方法としまして

Googleでブルースタックスと検索したらブルースタックスが今なら4が最新になりますのでそちらをダウンロードして下さい。

ダウンロードしたらインストール作業ですが大丈夫です通常のソフトのインストールと同じです。

簡単にインストールが出来るので深く考えずにパパッとしちゃってください。

インストールしたらデスクトップにショートカットが生まれるのでそちらをクリック

して立ち上げて下さい。

立ち上げまで少しロード時間ありますがジュースでも飲んでのんびり5~10分ほど待っていてください。

立ち上がります。

立ち上がったら次にすることはスマホを買った時と同じです、Googleアカウントを登録してあげてくださいそしたら端末が認識したことになりますので、これでGoogleプレイストアに入れますのでお目当てのアプリをインストールしてやりましょう、後はスマホでやっているのと同じです。

さてここでインストールしたアプリが重くて思うように動かないよ!とかよく聞くことがあります。

その場合はパソコンの状態に合わせてブルースタックスの設定で使用環境を変えることが出来ます!

環境?どういう事ってなりますよね。

コア数を変えたりグラフィックの状況をHDにしたりと自分でカスタマイズ出来ます。

素晴らしいですよね。

ですが初めに言っておきますとパソコンのスペックは少し高めがおすすめです。

高めにしておかないとブルースタックスの設定を高クオリティにしても処理が追い付かないので結局処理しきれずにプッツン(フリーズ)しますのでお気を付けください!

アプリを楽しむことが出来る所までくればあと少しですね。

さて題名にありましたがリセマラをするのにスマホの劣化に関しては確かにお勧めだけど使用しているユーザーにとっては普通じゃんとなりますよね。

ご安心ください大丈夫です。

ブルースタックスにはマルチインスタンスマネージャーという神ツールが用意されています。

なんですかそれは❔となりましたが理解すれば早いです。

これをするにはPCのスペックがゲーミングPCの高クオリティ程もいりませんがミドル級程は欲しいですね汗

やり方だけを言えば、ブルースタックスのツールのマルチインスタンスマネージャーを開き新たにブルースタックス画面を新規で作成します。

作成したらオリジナルの画面と新規で作成したブルースタックスの画面(以後画面B)を小窓にして並べます。

ちなみに画面BはGoogleアカウントサブで入ってください。

現状2個のアカウントで入っていることになりますね。

この状態でリセマラしたいアプリをインストールしてください。

インストールしたら二画面分でアプリをインストール→チュートリアル→ガチャというループをして下さい。

つまり何が言いたいかといいますとスマホ二台でリセマラをしていることになるのです。

という事は単純に2倍のスピードでリセマラが出来ます。

ですがその分処理も2倍になるのでPCのスペックは高めが良いです。

まだ余裕がある方はマルチ画面3や4にして多重起動でリセマラが可能です。

スマホでこれをしたら必ず落ちますね笑

自分の使用しているスマホのダメージを気にせず自分の求める理想のアカウントを最速でつくれますよ!

一度お試しされてはどうでしょうか❔それではSEAでした。